カジノ初心者必見!カジノの知識とバカラについて

テーブルゲーム

こんにちは。わんちゃんです。今回は、カジノ初心者の方へ向けてカジノの基礎を解説いたします。

カジノと言えば…シンガポールやマカオ、ラスベガスが有名でしょう。

華やかな会場で大量のお金が出回る状況で目がくらんだりしそうですね!

もし、勝って大量にお金を手に入れられたらな、なんて憧れますね。

今回はこのような夢のある華やかな世界カジノについてご紹介します。

カジノの基礎知識

カジノは意外と近い存在だったりします。

この記事を読んでくださっているということは…カジノにご興味がありますよね?

あなたもカジノの基礎知識を身につけて挑戦してみませんか?

ということで、まずカジノの基礎知識(カジノの種類・カジノのイメージ・カジノの運営仕組み)について解説しますね。

カジノの種類

カジノはカジノでも2種類のカジノが存在します。

1つ目はランドカジノ、2つ目はオンラインカジノです。

あなたはこの違い分かりますか?

まずは1つ目のランドカジノから解説します。

ランドカジノとは実際のカジノ会場へ出向いてプレイするカジノです。

冒頭に登場したマカオやシンガポール・ラスベガスなど実際に会場へ出向いてギャンブルを楽しむカジノをランドカジノと言います。

日本でカジノをするのは違法なので、実際にランドカジノでプレイするには海外まで出向かなければいけないということですね。

次に2つ目のオンラインカジノについて解説します。

ランドカジノに対して、オンラインカジノはオンラインというだけあって実際に会場へ足を運ぶことはありません。

パソコン環境が整った場所であれば、誰でもいつでもオンラインカジノのプレイが可能です!

しかし、海外のカジノサイトのみですよ!!

そう、自宅にいながらオンラインカジノでお金をかけてプレイして楽しむことが事ができるのです。

もし勝てば、オンラインカジノでもしっかり配当も獲得できますよ!!

ランドカジノにしてもオンラインカジノにしても、実際に出向くか出向かないかの違いで、勝てばお金を儲け、負ければお金を失うのはどちらでも同じ条件ということです。

日本にカジノができるメリット

第1のメリットとして挙げられるのは税収の増加でしょう。

カジノの有名国マカオでは、カジノによる税収を医療費や教育費、さらには電気料金補助に充てられています。

このようにカジノによる税収で恩恵を国民は受けているのです。

また、日本では現在カジノをめぐって賛成意見も反対意見も数多く混在しています。

しかし、カジノができればかなり多くの税収を得ることができることは事実でしょう。

日本がマカオのようにカジノによる税収を医療費や教育費に充てるかどうかはまだ分かりません。

ですが、カジノを作るために必要な機械や部品が大量に制作されることとなります。

つまり、情報機器や電子部品が必要となりますのでIT業界、さらに金属もかなり必要となりますので製造工業にも、またお酒も必要となりますので酒屋にも莫大な税金が支払われることとなるでしょう。

電気もかなり消費するでしょうから、電力会社にも莫大な収益が見込めるでしょう。

今のところ税収効果はなんと600億以上の税収を見込めるともいわれています。

こんなに税収を見込めるなら、近年不景気続きだった日本にも一筋の光が見える可能性もありそうですね。

日本にカジノができるデメリット

第1のデメリットは、ギャンブル依存症の増加が問題になることです。

カジノは言うすべなくギャンブルです。

一度いい夢を見ればさらなる夢を見たくなり、一度大量にお金を手にすれば大金持ちになった気になり大量にお金を浪費して結局はお金は残らず…そうこうするうちにギャンブルの沼にはまってしまうという流れですね。

このようにギャンブルを適度に楽しむなど1線を越えなければいいのですが、1線を超えるとギャンブルにのめりこみすぎて依存症になる人が間違いなく出てくるでしょう。

その結果、多重債務者を生んでしまう事実も避けられないでしょう。

 

また、カジノができればその分海外の方も必ず来日するでしょう。

その結果、その近辺の治安悪化は避けられない事実だと思います。

日本と海外ではやはり文化も環境も考え方も生まれ持って違いますよね。

その結果、どうしてもカジノができた周辺住民への影響は避けられないでしょう。

海外の観光客が多い地域ではやはり観光公害、マナー違反が問題ですよね。

やはり、カジノができればよりトラブルは避けられないと言えるでしょう。

このギャンブル依存症増加の問題、治安悪化は避けられない大きなデメリットと言えるでしょう。

カジノの遊び方

続いてご紹介するのは、カジノの有名なゲームをご紹介します。

今回はカジノでイメージしやすいテーブルゲームの中でも今回はポーカーやブラックジャックと比較的馴染みのないバカラを説明しますね。

テーブルゲーム初心者の方は必見ですね!!

国やテーブルによってわずかにルールが異なる場合はあるのですが、王道ルールを今回はご紹介します!

バカラ

まず、バカラです。

バカラではバンカーとプレイヤーの仮想の2人による勝負です。

そして、どちらが勝つのか勝敗を客が予想して賭けるゲーム。

実際に、ゲームをプレイするのは仮想の人物なので客は勝敗を予想するのみで、それ以外に介入することはできない。

【流れ】

①ディーラーが数組のカードをシャッフル

②客は勝敗を予想し賭ける

③プレイヤー・バンカー双方2枚ずつカードが配られる

④最初の2枚で合計点が8点,9点の場合ナチュラルとして即座にゲーム終了→点数の高い方が勝利

⑤最初の2枚でプレイヤー・バンカー双方が6点または7点の場合ゲーム終了→点数の大会方が勝利

⑥4・5両方に当てはまらない場合→プレイヤー3枚目のカード配布、バンカーは以下の表に従いカードの配布を判断

 

【配当】

・プレイヤーにベットした場合

プレイヤーの勝利→ベットした金額と同額

プレイヤーの敗北→全額没収

 

・バンカーにベットした場合

バンカーの勝利→(ベット額の当倍の金額)ー(コミッション)=配当

バンカーの敗北→全額没収

 

・タイにベットした場合

タイで終了した場合→※異なる場合はあるが、基本は8倍の配当が多い。(100ドルベットしていた場合は800ドルが配当となる)

タイで終了しない場合→全額没収

まとめ

もうすぐ日本にもカジノができるかもしれません。

そこであなたの身近な存在となるかもしれないカジノについて、カジノの種類やメリットデメリット、またカジノ世界では王道だけど日頃馴染みのないテーブルゲーム”バカラ”について解説しました。

身近な存在になりうる可能性のあるカジノ。

さらに、ランドカジノだけではなく今は昔と違って気軽にオンラインカジノで楽しむこともできます。

また、ギャンブルはのめりこんでしまう人がいるほどですので、面白いものと言えるでしょう。

そんなカジノ。

カジノによるギャンブル依存症の増加を抑えられて、マナーを守ったうえで楽しめるような素敵なカジノが日本にできるといいですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました