カジノゲームの専門用語を整理してみた!全部知ってますか!?

テーブルゲーム

カジノには、さまざまなカジノ用語が存在します。

カジノ用語は、慣れるまでは少々難しく感じてしまうかもしれませんが、一度用語を覚えるとゲームをスムーズに進められます。

今回は、よく使われるカジノ用語をご紹介するので、カジノゲームを楽しむ際の参考にしてみてください。

カジノ用語【ブラックジャック】

まずは、人気ゲームのブラックジャックから、よく使われる用語をピックアップします。

Hit/ヒット

ブラックジャックでは、最初に2枚のカードが配られます。

その後、カードをもう1枚追加するアクションを「ヒット」と呼びます。

ブラックジャックのヒットは、勝敗を左右する重要なアクションです。

プレイヤーは合計が「21」以内であれば、何回でもヒットできます。

stand/スタンド

「カードをこれ以上引かない」ことを意味します。

スタンドのアクションを取った場合、プレイヤーは現在の持ち手で勝負します。

スタンドは、【Stay/ステイ】とも呼ばれます。

Split/スプリット

はじめに配られた2枚のカードの数字が同じである場合に、それぞれ別のハンドとしてゲームを進めることを意味する用語です。

Black Jack/ブラックジャック

ゲーム名にもなっている「ブラックジャック」は、はじめに配られたカードの合計が「21」であることを意味します。

ブラックジャックは、ゲームの中の最高手です。

Bust/バースト

プレイヤーとディーラー、両者のカードが「21」を超えたことを意味する用語です。

バーストした場合、プレイヤーは負けが確定します。

Insurance/インシュランス

直訳で「保険」を意味するインシュランス。

はじめにディーラーに配られるカードが「A」であったときに、保険(掛け金の半額)を賭けてゲームを続行します。

ディーラーがブラックジャックの場合には、掛け金が戻ってきます。

Push/プッシュ

ディーラーとプレイヤーの合計が同じ数字であることを意味する用語です。

つまりは、引き分けということです。

Even Money/イーブンマネー

ディーラーのはじめのカードが「A」であり、自分のハンドがブラックジャックである場合のアクションです。

インシュランスと同様に、ディーラーのカードがブラックジャックになるかどうかを予想し、掛け金の半額をかけます。

Surrender/サレンダー

直訳で「降参する」を意味する用語です。

ディーラーにはじめに配られたカードを確認して、勝てないと思った場合には「サレンダー」とアクションします。

サレンダーを行った場合、掛け金の半分が戻ってきます。

カジノ用語【バカラ】

「カジノの王様」と呼ばれるバカラにも、さまざまな用語が存在します。

オンラインカジノでゲームを楽しむ場合、ムリに用語を頭に入れる必要はないかもしれません。

しかし、ゲームでよく使用される基本的な用語は、覚えておくと非常に便利です。

Croupier/クルーピエ

カードを配る人を指して使う用語です。

【Dealer/ディーラー】と同じ意味です。

Baccarat/バカラ

「0」の絵札を意味するほか、バカラで最弱の手を指して使われる用語です。

Banker/バンカー

バンカー側に賭けることを意味します。

Coup/クー

1ラウンドを意味する用語です。

Tie/タイ

引き分けを意味します。

「スタンドオフ」や「プッシュ」と呼ぶこともあります。

また引き分けの可能性に賭けることを、「タイ・ベット」と呼びます。

Commission/コミッション

賭けに勝利した際に、カジノ側が徴収する手数料です。

No Commission/ノーコミッション

カジノ側に手数料が取られないことを意味します。

Hit/ヒット

カードを追加するアクションです。

Stand/スタンド

カードを追加しない事を意味する用語です。

スタンドのアクションでは、現状のハンドで勝負に出ます。

Pass/パス

チップを賭けず、様子を見ることを意味します。

同じ意味で、「ルック」と呼ぶこともあります。

カジノ用語【ルーレット】

ルーレットにはさまざまな賭け方が存在します。

まずは基本的な賭け方に関する用語を覚えて、ルーレットを楽しみましょう。

インサイドベット

インサイドベットは、1〜36の数字のエリアを利用する賭け方を意味します。

インサイドベットには、以下の賭け方が含まれます。

Straight-Up/ストレート・アップ

1つの数字に賭ける方法です。

Split Bet/スプリット・ベット

隣り合う数字に対して賭ける方法です。

Street Bet/ストリート・ベット

1列(3つの数字)へ賭ける事を指す用語です。

Corner Bet/コーナー・ベット

隣接する4つの数字に賭ける方法です。

Double Street Bet/ダブル・ストリート・ベット

2列(6つの数字)へ賭ける事を意味する用語です。

Four Numbers bet/フォー・ナンバー・ベット

「0」「1」「2」「3」の4つに対して賭ける方法です。

Five Numbers Bet/ファイブ・ナンバー・ベット

「0」「00」「1」「2」「3」へ賭ける事を指します。

アウトサイドベット

アウトサイドベットは、数字のエリアではなく、その周りを使う賭け方です。

アウトサイドベットには、以下のような方法があります。

Dozen Bet/ダズン・ベット

「はじめ」「真ん中」「終わり」それぞれの「12」に賭ける方法です。

Column Bet/カラムベット

横の1列に賭ける事を指す用語です。

Clour/カラー

赤か黒、どちらかに賭ける方法です。

Odd Even/オッドイーブン

偶数か奇数、どちらかを選択して賭けをする方法を指します。

High Low/ハイロー

ローと呼ばれる「1~18」、ハイである「19~36」に賭ける事です。

カジノ用語【ポーカー】

ポーカーにも多くの用語が存在します。

ポーカーの用語を理解しておくと、ゲームをスムーズに進められるでしょう。

Ante/アンティ

プレイヤーが必ず支払うベットを指します。

強制ベットと捉えると分かりやすいでしょう。

Blind/ブラインド

各ゲームごとに2人ずつ、プレイヤーが必ず支払うベットです。

アンティと同様に、強制ベットを指します。

ゲーム中は時計回りに順番が来るので、自分の番にブラインドを払います。

Fold/フォールド

「ダウン」や「マック」などと呼ばれることもあり、勝負から降りる(ゲームをやめる)事を意味します。

フォールドした場合、これまでのチップは没収されます。

Deal/ディール

トーナメントを早く終わらせるという意味で使われる用語です。

残っているプレイヤーは、賞金を分割します。

Check/チェック

賭け(ベット)をしないというアクションです。

Call/コール

相手(自分の直前のプレイヤー)と同額をベットするときに使われる用語です。

Raise/レイズ

自分の番が来たときに、掛け金をアップするアクションを指します。

相手にレイズされた場合には、さらにレイズ(リレイズ)できます。

Hand/ハンド

ハンドとは、「役」や「手札」を意味して使われます。

Hole Card/ホールカード

プレイヤー自身が見られるカード(はじめに配られる2枚のカード)を意味する用語です。

ホールカードは、相手に見られないよう注意しなけれななりません。

community Card/コミュニティカード

すべてのプレイヤーが使用できるカードを指します。

プレイヤーは、ホールカードとコミュニティーカードを使って役を作ります。

Kicker/キッカー

役を作る5枚のカードの中で、役に属さないカードのうちの最も強いカードを指す用語です。

役が同じだった場合、キッカーの強さでランクが決まります。

カジノには沢山の用語があり、ランドカジノでもオンラインカジノでも使用されます。

今回ご紹介した用語はほんの一部ですが、覚えておくとよりゲームを楽しめますよ!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました