日本でオンラインカジノを安全に遊ぶために―初級編―

オンラインカジノ

こんにちは。わんちゃんです。
今回は、オンラインカジノについて詳しくご紹介いたします。
自宅の中いるときでも、本場同様のカジノを楽しむことができるのがオンラインカジノです。
コロナ過で今までの生活様式が一気に変わりました。
海外へ旅行するのも難しい状況です。
そんな中でも本場のカジノを味わい楽しめる。
それがオンラインカジノです!!
こんな今だからこそ、もうすぐ日本にカジノができる前の今だからこそ、オンラインカジノで本場カジノの醍醐味を楽しんでほしい。
そこで、今回はカジノ初心者に向けてオンラインカジノについて解説します。
そして、安全にオンラインカジノで楽しんでくださいね!

オンラインカジノとは?


カジノには2種類のカジノが存在します。

ランドカジノとオンラインカジノです。

ランドカジノとは実際にカジノ会場へ行きプレイするカジノを意味します。

そして、オンラインカジノは実際にカジノ会場へ足を運びません。

オンライン上でベットしプレイするからです。

つまり、パソコン環境が整った場所であれば、誰でもいつでもオンラインカジノのプレイが可能です。(※海外のカジノサイトのみ)

自宅にいながらでも、オンラインカジノでお金をかけてプレイしてた結果、もし勝てば、オンラインカジノでもしっかり配当も獲得できますよ!!

ランドカジノにしてもオンラインカジノにしても、実際に出向くか出向かないかの違いで、勝てばお金を儲け、負ければお金を失うのはどちらでも同じ条件です。

オンラインカジノの仕組み

海外のカジノサイトでプレイするは違法ではありませんので、実際にプレイしたくなりますよね。
しかし、ただでさえカジノはギャンブルですので怖い…という気持ちがあります。
さらに、オンラインとなると、個人情報やサイトの信頼性など本当にプレイしても大丈夫なのか?とどうしても心配になりませんか?
特にカジノ初心者の方や、初めてオンラインカジノに参加する方などは、不安で仕方がないと思います。
そこで、オンラインカジノの仕組みについて解説しますので、オンラインカジノの安全性について、まずご理解いただきたいと思います。

仕組み①:ライセンス審査の条件

カジノ初心者・オンラインカジノ初心者のみなさん、「本当に安全なの?」と心配になりますよね。
カジノをプレイするにはお金が絡むのはもちろん個人情報など、心配事は欠かせません。
しかし、オンラインカジノでは安心したプレイが可能です!!!
なぜなら、オンラインカジノを合法でプレイするにはかなり厳しいライセンス審査の壁を通過しなければならないからです。
そのライセンス審査で通過するためには以下のような条件があります。
・資金と経営能力が十分に有している
・犯罪者や反社会勢力とのかかわりがない
・フェアな仕組みによって運営されている
・問題が起こった時に迅速な解決を図っている
・支払いをきちんと行っている
以上のような条件がたくさんあり、すべての条件をクリアしなければオンラインカジノを運営できない仕組みとなっています。
つまり、このような厳しいいくつものライセンス審査の壁をクリアしたカジノサイトであれば安全と言えるでしょう。

信頼性を支える第3者機関

次に、ご紹介するのは第3者機関の定期的で厳しい審査です。
第3者機関は独自の審査基準と査定で定期的にオンラインカジノサイトを厳しく審査しています。
そして、その結果次第で認定やマークなどを発行しています。
この認定やマークこそが、安全性・信頼性を証明する印となります。
つまり、この認定やマークがあるオンラインカジノサイトは第3者機関による安全性を保障していると言えます。
主な第3者機関をご紹介いたします。
・eCOGRA
・GLI
・KPMG
・OGA
・PWC
以上が有名どころのオンラインカジノの信頼性を支える第3者機関です。
事前に以上の第3者機関が保証しているかどうか確認してからプレイすると安全であるでると言えるでしょう。

オンラインカジノ、税金はかかる?


初めにご紹介した通り、オンラインカジノもランドカジノ同様、出向くか出向かないかの違いのみで配当には変化がありません。
ですので、高額な配当の獲得も可能です。
しかし、もしオンラインカジノでプレイした結果利益が出たとしたら、税金の対象になるのか事前に知っておきたいですよね?
そこで、オンラインカジノでの配当に税金がかかるのかどうか解説いたします。

ギャンブルによる配当

まず、ランドカジノ・オンラインカジノも含む全般のギャンブル、基本的にギャンブルで得た配当金は課税の対象に当てはまります。
高額な配当がもらえるだけでも夢の世界感がありますが、課税の対象外であれば…より夢世界でしたね。
しかし、そんなに甘い話はないようです。
残念ながら、ギャンブルで得た配当金は課税対象ですのでお忘れなく…
(※1ギャンブルによる利益は一時所得の科目に分類される)
(※2ただし課税対象となるのは50万円以上の高額な利益の場合のみ)

オンラインカジノによる配当

オンラインカジノの場合は、特にほかのギャンブルに比べて課税対象になる場合が高いです。
なぜなら、オンラインカジノをプレイする際は海外のサイトを経由しますので、オンライン上に銀行振り込みの履歴やクレジットカードの利用明細など、公的な記録が残ってしまうからです。
パチンコや競馬などは厳禁の場合が多いからか、パチンコも競馬もギャンブルの枠組みに入るにもかかわらず、税金を払ったという話は聞きませんよね?
でも、オンラインカジノだから便利で安全でいつでも参加できるメリットの裏には、課税対象となってしまうというデメリットもあるのです。

まとめ


さて、今回はオンラインカジノを安心して安全に楽しむために、オンラインカジノについての基礎知識と、信用性のあるオンラインカジノサイトか見極める方法をご紹介いたしました。
自宅の中いるときでも、本場同様のカジノを楽しむことができるのがオンラインカジノの魅力と言えるでしょう。
今までの生活様式が一気に変わった今だからこそ、海外に行って本場のカジノで楽しむのが難しい状況の今だからこそ!
本場のカジノを味わい楽しめるオンラインカジノで、本場カジノの醍醐味を楽しんでほしいと思います。

皆さんが安心して安全にオンラインカジノで楽しめますように。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました